文字サイズ

先輩インタビュー

Face to Face!! 地域密着信金マン

平成22年度 入庫 小林 秀斗 渉外係 
  • 松本信用金庫を志望した理由は何ですか?
    私が就職活動において一番念頭に置いていたことが「人と接する仕事をしたい」「地元である松本平に貢献したい」ということでした。その中でも当庫を選ぶ決め手となったのは、地域密着の金融機関であり、当庫の基本理念である「地域社会の要請に応え、地域金融機関としての使命と責任を自覚し、常に地元と共に栄え豊かな明るい街づくりに奉仕する」に強く感銘を受けたためです。また、企業訪問を通し雰囲気の良い明るい職場だと感じたからです。
  • 仕事のやりがいは何ですか?

    「地域の発展が信金の発展」を常に心がけ日々の業務に取り組んでおります。そんな中、お客様にご相談された際に自分の意見・提案をお客様が受け入れてくれ「小林君に話して良かった」「ありがとう」等と言ってもらえることに強いやりがいを感じます。責任の大きい仕事ですが、その分達成感も大きくありやりがいのある面白い仕事だと思います。

  • 仕事での今後の目標はなんですか?

    低金利環境の継続、ネットバンキングの台頭、他行との競合と金融機関をとりまく環境は厳しくなる一方です。しかしそんな時こそ、当庫のモットーである「お役立ち経営の徹底」によりお客様に選んでもらえる金融機関を目指し進んでいくことが大切だと考えています。Face to Faceによりお客様と真剣に真っ直ぐ向き合っていきたいです。

  • 休日・余暇はどのように過ごしていますか?

    金庫のサッカー部に所属しているので、部活のみんなと汗を流しています。社会人になると運動する機会が減るので、みんなで楽しく活動出来て心身共に充実して健康維持にも繋がっていると感じます。休日が暦通りなので、友人と出かけたりするのも計画しやすく、ONとOFFがはっきり出来て良いと思います。

就職活動中の皆さんへアドバイス

就職活動は長期に渡り、ずっと気を張っていると疲れてしまいます。私は、試験や合同説明会の間に友人とご飯を食べることで息抜きしていました。
就職活動はみなさんが企業を選ぶ場でもあります。飾りすぎた自分でなく、ありのままの自分で個性を出して頑張って下さい!いつでも支店訪問等お待ちしております。