文字サイズ

先輩インタビュー

「しんきん感」のある窓口

平成27年度 入庫 神戸 七海 テラー係
  • 松本信用金庫を志望した理由は何ですか?
    人を大切にする職場
    私は松本が大好きです!どんな風に、何のために働きたいかを考えたときに、家族や気心知れた友人が近くにいる松本で、お世話になった地域の方々に恩返しができるような仕事がしたいと考えました。職員のほとんどが地元出身者であり、地元のお客様とのつながりを大切にしている地域密着型の松本信用金庫に惹かれ、また、人事担当者の方に親身になって温かく接して頂いたことが嬉しく入庫を決めました。
    入庫してからは、困った時や、つまずいた時には上司、先輩に助けられ、挑戦してみたいことは支えられ、アドバイスを頂ける環境に日々感謝をしながら、自身も成長していると感じています。松本信用金庫に入庫して良かったです!
  • 仕事のやりがいは何ですか?

    支店はチーム!「親切ナンバーワン金融機関」を目指して
    松本信用金庫には地域社会と地域に暮らすお客様の発展を使命としており、支店にはそれを果たすべく様々な項目に目標があります。
    上手くいったことは情報を共有したり、上手くいかないことは支店長から新入社員まで全員で意見交換をして方法を変えたり、支店全体でチームとして毎日仕事をしています。チーム一丸で地域の皆様に愛される支店になれるよう日々考え、目標に向けて仕事に取り組んでいます。全員で協力することによって達成感や充実感をより一層感じることは、とてもやりがいを感じています。そういった活気ある支店の雰囲気がお客様にも伝わり、「ここのお店が1番来やすい」という言葉を頂けたことがとても嬉しかったです。

  • 仕事での今後の目標はなんですか?

    私は窓口(テラー)係を担当しています。ご来店されたお客様に「来て良かった」と安心していただけるよう笑顔と明るい挨拶でお迎えし、新規口座開設、入出金、税金納付、振込受付やお客様からの届出事項(住所変更・通帳紛失など)の手続きを行っています。
    窓口には幅広い年代のお客様がご来店されます。ただ事務的に受け付けるのではなく、お客様に身近な存在として親しみを持って頂けるよう、お客様一人一人に合わせた話し方、接し方、商品案内をすること、face to face の窓口だからこそできる気遣いと心配りを大切にしています。そして、数ある金融機関の中から松本信用金庫を選んで頂けた感謝の気持ちを込めて接客をするよう心掛けています。

  • 休日・余暇はどのように過ごしていますか?

    休日の予定は非常に立てやすい環境なので、計画を立てながら友人と出かけたりしてリフレッシュしています。連続休暇を取得する制度があるので、連続休暇を利用して旅行なども楽しんでいます。仕事は仕事、休日は休日としっかり分けて生活できていると思います。

就職活動中の皆さんへアドバイス

就職活動は様々な業種や会社、人と出会える絶好の機会です。
仕事だけでなく、プライベートも含めた未来の自分を思い描いて活動をしてください。
落ち込むことや、辛いことも多いかと思いますが、前向きに、そして「縁」を大切にして貴重な就活生の時間を楽しんでください。