文字サイズ

先輩インタビュー

face to face 常にお客様と近い距離で接する営業

平成30年度 入庫 百瀬 智哉 渉外係
  • 松本信用金庫を志望した理由は何ですか?
    地域に根ざした金融機関 ~本当の意味での地域貢献~
    生まれ育った大好きな地元の発展、活性化に「金融」という立場から貢献したいという思いから、長野県の金融機関を志望しました。数ある金融機関の中で「地域の皆様からお預かりしたご預金を、地域の皆様のためにご融資することにより、地域社会の発展に貢献すること」という松本信用金庫の使命、経営理念に心を惹かれ、これこそが本当の意味での地域貢献であり、ここで働きたいと思いました。
  • 仕事のやりがいは何ですか?

    お客様との信頼関係を築けたとき
    渉外係として業務に励んでいますが、お客様との信頼関係が少しずつ構築出来ていると実感しています。はじめの頃はお客様と何を話せばいいのかわからず、至らない点も多々ありましたが、定期的な訪問を重ねる中で、お客様が私を信頼してくれて、色々なお話、ご相談を頂けるようになりました。商品の提案や、融資の相談を受けた際に「百瀬君のために」、「百瀬君に頼んで良かった」というお言葉を頂いたときに、この仕事を選んで良かったと感じます。

  • 仕事での今後の目標はなんですか?

    自分のファンを増やすこと
    大好きな地元の発展に貢献すること

  • 休日・余暇はどのように過ごしていますか?

    完全週休二日制で土日と祝日は休みなので、休日の予定は非常に立てやすいです。休日は友人と遊んだりすることでリフレッシュしています。また、私は松本信用金庫の野球部にも所属しているため、シーズン中は練習に参加したりしています。野球部に属していることで先輩との繋がりが生まれたり、より良い人間関係が出来ていると感じています。連続休暇取得制度を利用して、長期休暇の時には旅行に出かけたりもできますよ。

就職活動中の皆さんへアドバイス

就職活動は常に不安との戦いかと思います。その中でも決して飾りすぎず、ありのままの自分で就職活動に臨むことが大切かと思います。これまでの皆さんの経験、取り組んだことを信じて頑張って下さい。