文字サイズ

先輩インタビュー

お客様満足のために

平成27年度 入庫 青木 真琴 渉外係
  • 松本信用金庫を志望した理由は何ですか?
    地元のための金融機関、働きやすい環境
    大学時代を東京で過ごしたことで、改めて地元である松本の良さを実感しました。そして、帰省するたびに松本駅の賑わいが無いことを寂しく思いました。就職活動中に自分が軸としていた「地域のためになる仕事」は松本が元気になることであり、松本信用金庫は、この地域のお客様と共に生きていく金融機関であるため志望に至りました。入庫してから感じたことは、若いうちから様々な業務を任せてもらえるため、有意義な経験を積むことが出来ているということです。一緒に働く職員からも刺激をもらえ、非常に働きがいのある環境だと感じています。
  • 仕事のやりがいは何ですか?

    渉外係となり最初の担当エリアはお客様の数も多く、慣れない業務と乏しい融資知識で、日々の業務をこなすのに精一杯でした。融資相談を受けても、聴き取りのポイントが分からず、何度も社長を訪問し、聴き取りを行いました。先輩や上司にサポートしてもらいながら、なんとか融資実行をしていました。そのエリアを担当して2年程経過した頃にお客様から機械購入の相談を頂きました。機械の導入に伴い、税金の優遇が受けられる制度を利用し、融資実行となりました。異動の際に、その会社の社長から「また担当に戻ってきてくれるのを待っているよ」と言って頂けたことがとても嬉しく、今でも仕事の励みとなっています。お客様からの温かいお言葉を頂けた時には、お客様に喜んで頂けたことを実感でき、とても嬉しく感じます。

  • 仕事での今後の目標はなんですか?

    知識と人間性を磨く。
    個人・企業のお客様の所へ訪問し営業活動を行っています。積立の集金など何度も訪問し、親身になってお客様と接していれば、様々な相談を受けることがあります。そのような相談からニーズを把握し、金融商品や融資を提案し、お客様のお悩み解決のお手伝いをしていますが、その際には社長や専務、経理担当者の方々と直接話をするので、知識と人間性を磨いていくことが当面の目標です。

  • 休日・余暇はどのように過ごしていますか?

    友人とご飯にいく
    旅行
    ゆっくり過ごす など

就職活動中の皆さんへアドバイス

就職活動は人生の大きな分岐点ですが、短期間でその決定をすることは難しいと思います。限られた時間の中で沢山の会社を見て、自分のやりたいことを見つけてください。就職活動中には辛いことも多々あると思いますが、自分の軸を持って取り組み、誇りを持って働ける職場を選んでください。